8月6日
Date: 2020-08-06 (Thu)
最近は朝の通勤でNHKラジオを聞いている。
朝の民放ラジオはあまりにも内容が左に偏り過ぎていて腹立たしい。まだNHKの方がまし。

さて今日は8月6日。
75年前に広島に原爆が投下された日だ。

初めてリアルタイムでラジオを通してその様子を聞いた。
思ったことが幾つかある。


まず市長のスピーチ。
核兵器廃絶を求める内容のもの。日本を含め核兵器関連の条約に署名していないものを批判する内容であった。

核兵器をなくすことは良いことだと思う。
ただいつも思うのがそう叫んでいるだけでは事態は変わらない。周辺の気が狂った指導者がボタン一つで広島の様な惨事を国にもたらすることができる。

100万人死んでも、

「核兵器はやめよう」

と叫ぶだけなのかな。非常に残念なことだが、それを制止させるためにこちらにも武器が必要になる。残念なことだが。

対案も出さずに言葉の揚げ足取りばかりしている野党と同じ。


そしてもっと気になったのが子供代表のスピーチ。
大勢の大人、報道陣がひしめく中、一字一句間違えずに、堂々と読み切った発表は小学生とは思えないスピーチだった。

でもね、内容が全く心に響かない。
これ、本当に小学生が考えたスピーチなのかな。大人が、少なくとも誰か専門の人が手直しはしているはず。

だって内容が全然子供らしくない。
子供の声じゃなかったら大人が話しても遜色ない内容。

子供にスピーチさせるのは、これから未来を背負う彼らの思いを聞いて欲しいということだと思うのだが、先人は大変だった、これから頑張ろうなどとにかく内容が響かない。

子供だったら純粋に不思議、疑問点をぶつけさせる方がいいじゃないかな。例えば、

「核兵器は悪いことなのに、どうして大人達は捨てようとしないの?」

「これだけ偉い人がたくさんいるのに、どうして核兵器がなくならないの?」

とかね。
広島市長や安倍が来ているのだから、子供らしく聞いてみたらいいと思う。子供に理解できるようにね。
そこで気づくはずだよ、

「大人ってバカばかりだ」ってね。


  そろそろか。
Date: 2020-07-22 (Wed)
安倍政権の迷走が続いている。

10万円の給付に緊急事態宣言、アベノマスクにGOTOキャンペーン。


全く国民の気持ち、世論を読めていない。
どれもこれも批判的な数字やコメントがたくさん出てきて慌てて修正している。

最初からこのような愚策の数々を正す側近はいないのか。
今の時代ならSNS見てるだけでもすぐに分かる。


庶民の塊のようなおっさんがとりあえずこれからすべきことを書く。

・GOTOは延期。その分を医療関連に回す。コロナ薬ができてからゆっくり旅行に回す。

・東京五輪は2024年に延期できるよう委員会に全力で交渉する。延期ができなければ残念だが東京五輪は中止する。その分をコロナダメージを受けたすべての産業や人へ支援する。

・「専門家」もいいが庶民感覚を持った人間を側近に置き、真摯に意見を聞く。

・内政に関してはAIを活用する。


最後の実現は微妙だが他はすぐにできる。
正直安倍の後任はできる人間が全くいないが、今やるべきことをすべき。

  GO TO キャンペーン
Date: 2020-07-17 (Fri)
政府主催のGOTOキャンペーンが始まるようだ。
コロナで影響を受けた旅行関係を助けるために。

ただ色々な反対で東京は対象外となったとのこと。

ああ、これダメなやつ。

先の東京アラート同様、ダメなやつ。
利権絡みの本当にダメなやつ。

旅行サイトだし旅行関係者を救済するのは反対しないけど、時期が悪い。今はそのお金を直接給付でいいじゃないか。
しかもいっぺんにやらずに、こういうのは長く薄くやった方がいい。集中すると混乱、渋滞するだけ。


しかしねえ、しがらみ、利権まみれが見え見えの政府。
10万円給付でもそうだったけど、最後になって方針転換するのは本当にもうやめて欲しい。


AI政府、はよ。


  緊急事態宣言
Date: 2020-07-10 (Fri)
今日また東京で240名以上の感染者が出た。

さっき書いたばかりだがやはり自粛や緊急事態宣言が必要だろう。
取りあえず東京のみでいいんで。全国的に拡大していったら、国として出せばいい。


そしてひとつ忠告。

これから夏が終わり寒い冬が来ると、今以上にウィルスが活発になるはず。暑くて湿度の高い今のうちにある程国として度抑え込む訓練、準備をしておかないと、本当の波がやってきてアウトだぜ。


関係ないが、波が来ると言えば盾の勇者。
ああ早く続きが見たい。

  コロナウィルス
Date: 2020-07-10 (Fri)
久々にコロナネタ。

東京で1日220越えの感染者がでた。
確かに多い数字だが驚くべき事態ではないはず。

何故ならこうなるのは分かり切ったこと。


治療薬もワクチンもまだない状態では規制緩和をすれば必ず感染者は増える。
東京ではマスクをしない人も増えているそうだが、そりゃ増えて当然。何だかコロナは終息したような雰囲気すら感じられた。


先にも書いたが治療薬やワクチンができるまでは増えたり減ったりを繰り返すだけ。
今はまた増えてきたので自粛要請を強めるしかない。

特に感染元が分かっている場所には強力な自粛を求めるべき。
補償もセットで。


コロナの薬が先か。国の財政破綻が先か。


今のような中途半端な状態が一番良くない。増えているのに規制緩和って、、有り得ない。コロナが増えると経済が悪化するのはもう明白。このままでは政権の支持率がまた下がるぞ。


何にせよ感染症の研究者には本当に頑張って欲しい。


  大統領選挙
Date: 2020-07-09 (Thu)
アメリカの大統領選挙が着々と進んでいる。

トランプの人気はないようだが、アメリカではそんなもんなのかな。日本から見ていると就任前ほどの悪いイメージはない。


ところで民主党のバイデン。
これはどうなんだろうねえ。

事前公約で副大統領を女性にするって公言しているらしいけど、これって逆に女性差別にならない?

「女性だから副大統領にしてやる」

としか聞こえないのだが、こういうのにうるさいアメリカでは問題ないのかな。

そもそも女性とか男性ではなく、能力のある人物、またはそれに相応しい人物が選ばれるべきであって性別は関係ないでしょう。
選挙前からダメダメ感いっぱいな気がする。

また今日のニュースで当選したらWHOに復帰してリーダーシップを取ると言っているが、できるのかな本当に?
これは未知数だから分からないが、そうなれば素晴らしいことだけど、正直直感で、無理そう。

トランプが良いか悪いかは別として、多少暴れ馬でも何をするか分からない未知数のある人にはそれなりの魅力がある。


  耐えられないもの
Date: 2020-07-08 (Wed)
3歳の幼児が一人残されて餓死する事件が起きた。

犯行はやはり若い親。
3歳の幼児を残して何日も男の所に行っていたらしい。


本当に心が痛む。
この子が可哀そうでならない。

子供にとってお腹がすくこと、そして一人にされることが最も辛い。この子はその二つを同時にされた訳だ。

苦しかっただろう。

寂しかっただろう。


その身を思うと涙が出てくる。
母親は死刑でいい。子と同じように日の当たらない独房か何かで餓死させるべし。


うちはお金はないが、このような子がいれば引き受けを考える。
子供に苦労は必要だが、死ぬような苦労は必要ではない。

本当に哀れでならない。
ここでは何度もこの虐待を書いたが、一向に無くならない現実が辛い。
何もできな自分も辛い。


耐えられない。



  ブルースリー
Date: 2020-07-06 (Mon)
昨日暇だったので昼に息子とブルースリーの「ドラゴン危機一髪」を見た。

話は粗削りで演出も役者もコメディレベルだが、ブルースリーのアクション、顔芸などは今でもしびれるほど。流石伝説のスターだ。

ただ突然娼婦の裸体が出てきた時には焦った。
愚息はじっと見ていたが。

  もうやめた。
Date: 2020-06-29 (Mon)
地元ネタ。

朝の出勤の際に車でラジオを聞いている。中部地方の民放は主に東海ラジオ(中日新聞系?)とCBCラジオ(TBS系)に分かれる。

昔はずっと東海ラジオを聞いていたのだが、ちょっと前に始まったモーニングウッド(?)なる番組が政権批判が酷く聞くに堪えられるCBCへと流れた。

朝の時間、CBCは「ただしげお」の朝ポンと言う番組がやっているの。1年ほど聞いていたが、やはりこのただしげおも政権批判をする。午前9時からは政権批判の大千峰「つぼいのりお」の番組が始まる。一緒に出ている女子アナも最低。こいつらの声を聞くだけで寒気がする。


政権批判はいい。ただするなら対案を出せ。
先日もアベノマスクの批判をただしげおがしており、それを応援するようなメールなどばかりを読み上げている。

批判だけなら猿でもできる。
貴重な公共電波を使っているならば、マスクの有効利用や寄付先の紹介などもっと有効な情報を流せ。くどくどと批判ばかり聞かされるので朝から気分が悪くなる。

無論アベノマスクは愚策だ。
だからって批判ばかりでは何も進まない。


午後は両放送局もいい番組を流している。
CBCの男性アナウンサーは面白い。北野誠もいい。東海ラジオの山浦氏も楽しい。何故朝はあれほど政権批判ばかりするのか。


民主党時代に戻りたいのか?
安倍が絶対いいとは思わないが、暗黒時代だった民主党時代、そればかりは死んでも遠慮願いたい。


もうやめた。
朝のラジオなどニュースと天気予報だけ流せば十分。
と言うわけで可もなく不可もないNHKラジオを朝は聞くことにした。


  黒人
Date: 2020-06-15 (Mon)
黒人に対する警察の行為に対してのデモが起きている。

驚いたことに警察が殺された黒人の首を抑えるシーンが動画として撮られていた。非常に生々しいアメリカを映したものであった。


で、少し思ったのだがもし抵抗してきたのが白人だったら、同じようにああやって首を押さえつけていたのだろうか。
アメリカの事は詳しくは分からないが、誰もが銃を持つ社会。

不意を突かれて隠し持っていた拳銃でバーン!ってやられたら警官だって無事じゃすまない。
ああやって首を抑えるのが動きを止めるアメリカのやり方ならば、それは全く日本とは違うものであろう。棒の先に半月のわっかで相手を抑えるのはまさに銃がない前提での日本のやり方。アメリカでは撃たれて終わりだ。

確かに死んだ彼への押さえつけは度が過ぎていた感もあるが、警官も不測時の事態まで考えるとああやって防衛するのがアメリカ流なのだろう。

あの映像だけで随分と文化が違うことが分かった。
亡くなった黒人の方には冥福を祈りたいが、やはりアメリカ社会がもつ銃と言う問題が根本にあるあろう。

他国なのでとやかく言うつもりはないが、拳銃を持つのは警官だけで十分。凶悪犯まで銃を持たれたら、そりゃ怖い。

銃よ、無くなれ。


Home Search Admin
- SunBoard -